税理士業務

税理士業務

自宅を会社(法人)の事務所として使う(自宅兼事務所)場合の税金のメリット・デメリット

小規模な会社の場合、自宅を会社の事務所として使うことはよくありますよね。 今回は自宅兼事務所の取得態様別にメリットデメリットの比較をしてみたいと思います。 会社が自宅兼事務所を購入する場合 メリット 借入金利子・固定資産 […]

税理士業務

アフィリエイト報酬に対する源泉徴収(アフィリエイターの所得税)

今回はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)がアフィリエイターにアフィリエイト報酬を支払う際に所得税を源泉徴収して支払うべきか否かについてです。 源泉徴収とは 一番馴染みがあるのはお給料を貰う際に引かれる所得税で […]

税理士業務

連結子法人の新規設立時の届出書

今日はかなりな隙間論点ですね。 私のクライアントの実例で自分への備忘録も兼ねての投稿です。 この隙間論点を解説しているブログ・書籍等が無かったもので。   前提は以下の通りです。 ・ 連結親法人は某東証一部上場 […]

税理士業務

法人住民税均等割の負担を軽減しよう

法人は事業活動を行っている場合、赤字であっても発生する税金があります。 それが法人住民税の均等割です。 資本金1億円超の法人の法人事業税外形標準課税も赤字法人に発生しますが今回は省略で。 法人住民税均等割とは 地方税法第 […]

税理士業務

決算期(事業年度)を変更して節税しよう。

決算期の変更は意外と簡単にできます。 会社の社長、特にスタートアップの方は知らない方も結構多いですよね。 設立から1年後の月末が決算期になり以後変えられないと思っておられる方がいらっしゃいます。 でも何故決算期を変えるの […]