UA-101267586-1
雑談

freeeユーザー限定イベント asobiba2019に参加してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、freeeユーザー限定イベント asobiba2019に参加してきましたのでそのレポートです。

freeeユーザー限定イベント asobiba2019とは

クラウド会計ソフト のfreee(フリー)が主催したイベントです。

freee初のユーザー向けイベントとのことです。

freeeのユーザーが無料で招待されています。

「新時代のリーダーが集い、その情熱や志を共有し、これからのビジネスのあり方を体験する」というコンセプトのようでした。

当日の模様

場所は寺田倉庫B&C HALLです。

天王洲アイル駅から徒歩5分ですが私は品川駅の方が便利だったので品川駅から行きました。

徒歩15分ぐらいでしたね。

オープンは13:30、スタートは14:00でしたが私は17時ごろに行きました。

終了が21時という長丁場ですからね。 

スケジュールはこんな感じです。

到着したのはスタートから半分ぐらいのところ、ちょうど中村獅童さんのトークセッション中でした。

会場内はこんな感じですね。

1Fで受付して階段を上がってバーに行こうと思うもクレディセゾンさんのカードの勧誘に引き留められました。

イベントのスポンサーさんですね。

丁重にお断りしてバーに行きます。

ドリンクチケットが受付で渡されますのでまずは1杯飲みます。

いったん、1階に降りてトークセッションを見に行こうとするとエヌエヌ生命さんに引き留められます。

スポンサーさんですね。

一緒に来ていた友人が興味アリとのことで席に座って話を聞きました。

いわゆる節税保険ですね。先日の通達の改正の影響は受けない商品のようです。

保険の話と合わせてfreeeと共同で開発(?)中の役員報酬シミュレーションアプリを触らせてもらいました。

役員報酬の支給で発生する所得税等と役員報酬支給後に会社に残った利益に課される法人税等の合計額がいくらになるのかをシミュレーションできます。

役員報酬を増やせば所得税等が増えますが一方で会社の利益が減りますので法人税等が減るという関係を画面の折れ線グラフを右に左にスワイプしながら最適な役員報酬を探れるというもの。

このシミュレーションて結構よくやるんですが計算が面倒なんですよね。

このアプリは正式リリースされたら是非使いたいですね。

ひとしきり説明を受け、ちゃっかりノベルティの五本指ソックスも頂戴しエヌエヌ生命さんのブースを後にしました。

asobibaということだけあってカジノコーナー、シミュレーションゴルフコーナー、マリオカートコーナーなどの遊びコーナーもありましたがどれもやりませんでした。

混雑してできなかったということではなく、それなりに空きもありましたがあまり興味が無く。。。

そして今回のイベントの売りの一つがこれだったと思います。

Case2は上述の通りあまり興味なしでしたがCase1は何かいい出会いがあるかなーと思いウロウロしていましたが交流会のようにバンバン名刺交換する雰囲気でもなく人もそれほど多くなくで結局名刺3枚ゲットのドリンク1杯と交換にとどまってしまいました。

しかも名刺3枚のうちの2枚はカウンター横に出展していたSansanさんのブースでSansanの方と交換したものなので純粋な参加者との交流は1枚のみ。

うーん、もっとガツガツ強引に名刺交換すればよかったかなー。消極的な自分に少し後悔。。

とまあ、会場内の様子はおおむねそのような感じですね。

パンフレットや事前のイベント案内には告知がありませんでしたが会場のすぐそばの別会場(海の上のパーティールーム的なところ)でfreeeさんとエヌエヌ生命さんのコラボセミナーをやっており、これも友人が興味アリとのことだったので急遽参加です。

事前予約なしで入れましたが私たち以外に3人、合計5人の小規模セミナー。

どこで告知していたのでしょうか???

セミナーの内容はイベント会場で聞いたエヌエヌ生命さんの話をより詳しくしたものでしたね。

セミナー後はイベント会場に戻り岡田武史さんのトークショーを観覧。

実はこれが一番のお目当てでした。

以前から岡田さんのお話が好きでテレビに出ているのを見かけるとずっと見てしまうんですよね。

人を惹きつける話術がありますよね。

自分がサッカーファンということもありサッカーの裏話にも期待です。

詳細な内容は割愛しますが「リーダーと組織」についてのお話でしたのでサッカーの話はそれほど多くありませんでした。

しかし期待通り、いや期待以上に面白かったですね。

イベントに参加してよかったなと思いました。

個人的備忘のために内容のポイントを箇条書きにしますね。

  • これが正しいという理想のリーダー像は無い、誰かのマネをしてもダメ、その人なりのリーダーになることが重要
  • 本当に追い込まれた状況、危険な状況にならないと遺伝子にスイッチが入らない(脈々と受け継がれた人類のもの凄い遺伝子が眠ったまま)、岡田さんはジョホールバルの決戦当日朝に遺伝子にスイッチが入った感覚があったとか
  • 重要な決断には閃きが必要、でも何も考えてないといい結果に結びつく閃きは出てこない、考えに考え抜いて最後の最後に思いもよらなかった閃きが出てくる、そのような閃きは絶対にいい結果に結びつく
  • リーダーが夢を語らないと組織はまとまらない、それぞれがバラバラな方向を向いて組織が崩壊してしまう、リーダーが夢を語り自らの行動で組織を引っ張ることが重要

まとめ

生で、しかも間近で岡田さんのお話が聞けて大満足。

空間全体も普段あまり行くとことが無い空間でリフレッシュできました。

独立して自由な時間が増えましたので今後は色々なところに顔を出して様々な刺激を受けたいなと思いました。

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。