UA-101267586-1
税理士試験

税理士試験 短期合格術 その10 通学か通信か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

税理士試験に合格するのに独学という選択肢は無いかなと思っています。

資格の学校を利用しますよね。

資格の学校を利用する際のパターンは本日現在でTACのHPを確認すると5つあるようですね。

教室講座

王道ですね。

主要都市にある教室に通うという方法です。

私は2年間の受験専念時代は教室講座に通っていました。

メリット

受験仲間と一緒に講義を受けるので士気が上がりますしライバル心なども生まれます。

先生が目の前にいますので授業が終わった後にすぐ質問に行けるのもメリットですね。

個人的に一番メリットとというかこれがあるから教室講座を選択していたというのは生活のリズムが安定する点です。

受験専念で学校に通わないと1日家で勉強するような生活になってしまいすよね。

そうするとメリハリが無くなるというか生活のリズムが難しいなあと思っていて。

定期的にどこかに通うというリズムがそれまでの人生であったのでそれを崩したくなかったですね。

デメリット

教えるのが上手い人気講師は都心の教室に偏っているので都心から離れた教室に通うと講師の質が落ちるのが最大のデメリットでしょう。

私は横浜校に通ってましたが人気講師と比較して申し訳ありませんがやはり質は落ちるなと実感しました。

あとは、受験仲間と仲良くなって遊んでしまうとか授業後の雑談時間がもったいないとかそういう感じですかね。

教室講座に通いながら友達は作らずにストイックに勉強している人も多く見かけますけど。

そして通学時間がもったいないというデメリットもありますね。

通学時間でできる勉強法も以前にご紹介しましたがやはり机に向かって勉強する時間が一番重要です。

個別DVD講座

各校舎に設置されたDVD視聴ルームでDVD講座を見るスタイルです。

ひとりひとりがブース内のテレビでヘッドホンをして講義を受けます。

たまにヘッドホンのプラグがテレビから外れているのに気づかずテレビから音がでたまま講義を受けている人がいますね。

教室講座に欠席した際のフォローで利用する場合もあります。

メリット

DVDは人気講師の講義を収録したものなので講義の質は高いです。

視聴できる時間帯は決まっていて予約制なので通信講座だとやる気が出ないけど教室講座だと周りの人が気になる、という人に向いているんでしょうか。

正直私は個別DVD講座はメリットがよくわかりません。

家でDVD通信講座を受講すればいいかなと。

家にDVD通信講座を受講できる環境が無い人が利用するのはアリですかね。

デメリット

校舎によって違うでしょうけど私の記憶では机が狭かったなとうい印象です。

あとはヘッドホンしながらの勉強が個人的にはあまり好きになれませんでした。

家でDVD通信講座なら途中で中断して別の用事をしたり出来ますが個別DVD講座は時間が決まっているので基本はずっとそのままDVDを流して講義を受けないといけませんね。

WEB通信講座

テキスト類は家に届いて講義はインターネット上で映像を見るスタイルです。

私は仕事をしながら受験をした3年目はWEB通信講座を利用しました。

メリット

時間的な制約が無いので仕事をしている方など忙しい方向けですね。

インターネット環境があれば場所と時間を選びません。

講義も人気講師の講義を収録したものなので講義の質が高いです。

あとは本試験まですべての講義が何度でも見直せるのはいいですね。

本試験直前期に難しい論点や忘れかけの論点をピンポイントで復習できます。

デメリット

教室講座のメリットが受けられないところですかね。

受験仲間が近くにいないので孤独な戦いになります。

受験専念で初心者で通信講座だとモチベーション維持が難しいかもしれませんね。

質問は質問電話や質問メールサービスがあるので問題ありませんよ。

DVD通信講座

WEB通信講座のDVD版ですね。

DVDが家に届きます。

メリット

基本的にはWEB通信講座と同じメリットです。

追加のメリットとしてインターネット環境が無くてもPC等のDVD再生機器があれば受講可能な点。

あとは本試験後もDVDは残りますので数年後に見返すことが出来るという点ですかね。

意外と実務をしていると「この論点の講義をもう一度見たいな」と思うことがあります。

私の受験時代は音声ダウンロードがフォロー制度としてあり(今もあるようです)、ダウンロードした音声を合格後も仕事のために聞き直したりしてました。

DVDであれば映像がありますので板書が見れますね。

デメリット

受講料が一番高いことでしょう。

DVD代が含まれているからでしょうね。

科目によっても異なりますが数万円高いですね。

その他はWEB通信講座のデメリット同様ですね。

WEB通信講座と比べたデメリットはDVDがかさばるということぐらいでしょうか。

資料通信講座

テキストや問題集、実力テストなどが送られてくるのみで講義は受けられません。

テストの添削はしてもらえますし質問電話・質問メールもできます。校舎の自習室も使えるようです。

メリット

受講料が一番安いことでしょうね。

それ以外にメリットはありませんよね。

正直、お金を払ってWEB通信講座かDVD通信講座にすることをお勧めします。

デメリット

なんといっても講義が受けられないことです。

これにつきます。

結論

それぞれの性格、生活スタイル、懐事情に応じた形式を選択するのが一番ですね。

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。